ジャンプ移行
共通で5F。
移行中に攻撃を出すことで即座に空中判定になる。
ボタン入力に1Fかかるため最速でも2F目からになるが、
本来飛べない連携の脱出手段として重要。(例:牙刀の2B→2D)

バックステップ
1F目から空中判定で先行入力も利く。
背面起き上がりではリバーサルで出せない。

緊急回避
前転29F、後転33F。

クイックシフト
ヒットストップ中にのみ受け付け、ヒットストップ中に進む。
先行入力は受け付けないのでヒットストップの短い技ほど難易度が上がる。

セービングシフト
画面に出てから一定時間無敵で、攻撃判定の大きさはモーションに準拠する。
マキシマのように下に判定が小さいキャラは攻撃を当てる前に無敵が切れる。
カウンターを取ると追撃できる。

ガード、ヒットの硬直
/食らいガード

12F11F
20F19F

14F11F
14F19F

J攻撃ののけぞりが長いのが本作の特徴。
これのおかげでクイックシフトコンボが繋ぎやすい。
また、小Jの頂点で出してしゃがみに当たったり、密着から小Jで出してめくりになる技が多い。
J攻撃を崩しとして機能させるのが非常に簡単になっている。

ボタン入力
先行入力受付が6Fと長いので入力が易しい。
押してから出るまでに1Fかかるため、つなぎや反撃では1F余分に考える必要がある。

コマンド維持

↓\→↓\→ 7F 9F
↓\→\↓/← 12F 18F
→\↓/←→ 7F 16F

1.コマンドの最後部分を入れずにボタンを押す場合
2.コマンドの最後部分を入れながらボタンを押す場合

スキルゲージ
0~1個目は8秒、1~2個目は16秒で溜まる。

ジャッジメントインジケーター
ダメージと相手KOで傾く。
リーダーによる攻撃は1.5倍。
引き分けはリーダーがいる側が勝利。

ボタン同時押しによる分割入力
ボタン同時押し(例:236+CE)だと必殺技が出ないので分割入力に利用できる。
ただし同時押し自体が難しい。

強制立ち食らい
屈み攻撃の出始めが潰された場合、立ち食らいになる。

投げ外し
屈んだまま可能。
CorDで相手に対応したボタンを押す必要があり、同時押しは受け付けないが、
ズラし押しすることで両対応になる。

食らい硬直の復帰1F目
完全無敵。
アッシュのJD→(ダッシュ)サンキュロットがスカるのはこれ。

KO時の出現時
着地の1Fはガードしかできないため、ガード不能技や投げが確定する。
クーラ、リョウ、ジェニー、疾風はこの1Fが存在しない。

ガードポーズの取れない技
オズワルド 3A
アッシュ 遠D
グリフォン 近D
クーラ ダイヤモンドブレス
ヴァネッサ パンチャアッパー
(2段目)
シェン 屈D
桃子

持続の終わり際がガードポーズを取れなくなっているため、
起き上がりや出現時にそのフレームを重ねるとガード不能になる。


ツイートボタン